10月 28, 2021
  • ~ペレ二アルガーデンを目指して~

イングリッシュローズの切り花品種を枯らせてしまいました

毎年このくらいの時期にバラを何本か枯らせてしまうのですが、

今年も枯らせてしまいました。

それも、お気に入りの品種ばかりで、イングリッシュローズの切り花品種、

シンベライン、キーラ、ペイシャンス、あとケイトも危ない感じです。

それと、プリティ・ジェシカ(イングリッシュローズ)、ウィリアム・シェイク

スピア(イングリッシュローズ)、トロイラス(イングリッシュローズ)。

切り花品種は良く咲いていたのでとても残念です。

 

アラン・ティッチ・マーシュ(イングリッシュローズ)

ザ・スクワイヤー(イングリッシュローズ)

ウィリアム・モーリス(イングリッシュローズ)

アニエス・シリジェル(ギヨー)

クラウン・プリンセス・マルガリータ(イングリッシュローズ)

アブラハム・ダービー(イングリッシュローズ)

 

ガウラ

クレマチス

サルビア

ガイラルディア

レンガを敷き直しました。

ユーフォルビア

パンジーの芽がだいぶ出てきました。

ジギタリスのこぼれだねで芽が出てきました。

赤色のサルビア。お花が大きめなので目立ちます。

ガイラルディア「グレープセンセーション」

北側、南側に植えていますがどこでもよく育つお気に入りの宿根草です。

秋植えの球根が届きました。

前から気になっていた、アリウム「メタリックシャイン」や

チューリップなどです。

植える場所を考えるのも楽しみです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA