12月 7, 2021
  • ~ペレ二アルガーデンを目指して~

夏は宿根草、多年草の植物が楽です

日差しが強くなってきましたね。

今、お庭に咲いている植物はほとんど宿根草、多年草です。

ポットの中は1年草も入れていますが、

なるべく宿根草、多年草でペレニアルガーデンを目指します。

きのうワクチン接種に行ってきて、今日はちょっと筋肉痛です。

 

カタナンケ

ブルーがきれいです。

メキシカンハット

株が大きくなるので支柱が必要です。

アガパンサス(サマーラブ)とガイラルディア(グレープセンセーション)

アガパンサスの中でもコンパクトな品種なので

ポットの中の寄せ植えにも使えます。

ガイラルディア

チャリティ(イングリッシュローズ)

アラン・ティッチ・マーシュ(イングリッシュローズ)

シャルル・ドゥ・ナーヴォー(ギヨー)

シャンデリアリリー

淡いサーモンピンク色が爽やかです。

ルシエル・ブルー(バラの家)

良く返り咲きます。

ルドベキア アーバンサファリレッドキャニオン

夏にとても強い宿根草です。

グロリオサ

ひとり生えです。

ウィリアム・シェイクスピア(イングリッシュローズ)

ルドゥーテ(イングリッシュローズ)

中輪のバラで香りもよく、返り

メアリー・ローズの枝変わりです。

ローブ・アラ・フランセーズ(河本バラ園)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA