10月 1, 2020
  • ~ペレ二アルガーデンを目指して~

ポットの中のパンジーとビオラを抜いたあとの植え替えに悩んでいます

やっとポットの中のパンジーとビオラを抜き、

あとをどうしようかと悩んでいます。

夏は草花のお手入れがどうしても大変で枯らしてしまうことが多いので、

今年はずっとポットの中に植えている宿根草だけで

夏は越そうかなとも思っています。

 

バーバスカム「ビオレッタ」

とても鮮やかなバイオレット色で目を引きます。

個人的にバーバスカムの中では一番好きな種類です。

朱赤色のポピーとシロタエギクの銀葉がお互いに引き立てて良い感じです。

ソープワート

クレマチス「ビクターヒューゴ」

ブルームーン・ストーン(河本バラ園)

今年は調子が悪くて枯れてしまうのではと思っていましたが、

一輪だけ咲きました。

フリュイ(バラの家)

クリームイエローのバラです。

ウィズリー2008(イングリッシュローズ)

イングリッシュ・ガーデン(イングリッシュローズ)

チャールズ・レニー・マッキントッシュ(イングリッシュローズ)

ヤングリシダス(イングリッシュローズ)

ケイト(イングリッシュローズ切り花品種)

鮮やかなラズベリーピンク色のきれいなバラです。

エマニュエル(イングリッシュローズ)

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA