5月 24, 2020
  • ~ペレ二アルガーデンを目指して~

ベアトリス、ウィリアム・モリス、アリアドネ

イングリッシュローズ切り花品種のベアトリス

完全に開いてるとは思うのですが、

中心は、花弁が巻いた状態のものが3個できています。

ウィリアム・モリス(イングリッシュローズ)

名前の由来は、モダンデザインの父と呼ばれる工芸家の名前からだそうです。

きれいです。

アリアドネ(バラの家)

中輪でかわいらしいバラです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA