10月 23, 2019
  • ~ペレ二アルガーデンを目指して~

たねダンゴ。ヒューケラは一年中元気です

そろそろ春のお花の種まきをする時期になりましたが、

この前の趣味の園芸でたねダンゴの作り方が放送されていました。

ケト土と赤玉土(小粒)を7:3の割合に、二価鉄イオン水を加え

耳たぶぐらいの柔らかさにし、野球ボールぐらいの大きさにまとめ、

それを10等分にしてまとめます。

指で穴をあけ、緩効性化成肥料とケイ酸土白土をひとつまみ入れ丸めます。

種を表と裏に付け丸め、最後に粉状のケイ酸土白土をぜんたいにまぶし、

植え付け時は両手で押さえ丸をつぶして植えます。

姫キンギョソウ、ネモフィラ、カリフォルニアポピー、カスミソウ、

アグロステンマ、ヤグルマギクの組み合わせがとても良いそうで、

3月から6月まで開花リレーを楽しめるそうですよ。

 

ヒューケラは一年中元気です。

この花壇にもいろいろな種類を植えていたのですが、

夏の暑さで枯れてしまい今はサルビアだけが元気に咲いています。

アンゲロニア

ナスタチウム

涼しくなったらこの辺を変えようと思っています。

ベアトリス(イングリッシュローズ切り花品種)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA