11月 15, 2019
  • ~ペレ二アルガーデンを目指して~

キャスリン・モーリは春とは違うお顔で咲いています

最近は、毎日新しい種類のバラが咲くので、

朝起きてお庭に出るのがとても楽しみです。

 

クリスティアーナ(コルデス)

育てやすい品種です。

ストロベリー・ヒル(イングリッシュローズ)

春とは全く違うお顔です。

ジ・オルブライトン・ランブラー(イングリッシュローズ)

ペイシャンス(イングリッシュローズ切り花品種)

キャスリン・モーリ(イングリッシュローズ)

このバラも春とは全く違うお顔です。

花弁の枚数が全然違って少なめです。

私は花弁の枚数の多いバラが好きですが、このお顔もいいですね。

モンクール(バラの家)

アリアドネ(バラの家)

ジェームス・ギャルウェイ(イングリッシュローズ)

きれいなバラです。

スプリット・オブ・フリーダム(イングリッシュローズ)

ウィリアム・モーリス(イングリッシュローズ)

ポットの中のムスカリがもう芽を出し始めました。

まだまだ暑い日が続きそうですが、季節は進んでいるんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA