11月 15, 2019
  • ~ペレ二アルガーデンを目指して~

イングリッシュローズの切り花品種は夏でもお花の持ちが良いです

今日は朝からとても暑いです。

これではせっかく咲いたバラのお花もすぐに散ってしまいます。

私の主観的感想ですが、イングリッシュローズが特に早い感じがします。

が、イングリッシュローズの切り花品種は

その中でも何日間かはきれいな状態で咲いてくれます。

 

ロザリンド(イングリッシュローズ切り花品種)

きれいなバラです。

ジェームス・ギャルウェイ(イングリッシュローズ)

ルドゥーテ(イングリッシュローズ)

シェリル(切り花品種)

プリティ・ジェシカ(イングリッシュローズ)

ムーランド・ギャレット(河本バラ園)

サーモンピンク色のきれいなバラです。

成長がとても速いので植える場所を考えないといけないです。

レイニー・ブルー(タンタウ)

ルシエル・ブルー(バラの家)

丈夫で、一年中よく咲いてくれます。

大きさもちょうど良い中輪で、おすすめのバラです。

イングリッシュ・ガーデン(イングリッシュローズ)

チャールズ・レニー・マッキントシュ(イングリッシュローズ)

フィッシャーマンズ・フレンド(イングリッシュローズ)

 

クレア・ローズ(イングリッシュローズ)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA