10月 21, 2018
  • ~ペレ二アルガーデンを目指して~

ウィリアム・モーリス、ペネロペイア、シェリル、ルシエルブルー、アリアドネ他

明日、雨が降るようなので、

今日あたりお水やりをしようと思っていたのですがしなくてよさそうです。

最近涼しくなったのと、時々雨が降るのとで

お水やりの回数が減ってちょっと楽になりました。

 

ウィリアム・モーリス

花首が細く、うつむき加減に咲くので

目線より上に咲かせるのが良いと思います。

私は1メートルぐらいのフェンスに絡ませているので、

咲いているお花が見にくいです。

アーチに絡ませればよかったなあと後悔しています。

きれいなバラです。

ペネロペイア

シェリル

切り花品種

ルシエル・ブルー

ブルーぽいピンク色が良いです。

セプタード・アイル

ペイシャンス

イングリッシュローズの切り花品種

ザ・スクワイヤー

ビロードのような花びらです。

アリアドネ

「バラの家」のバラで、お花の付きがとても良いです。

樹勢も良いです。

ホワイトスター

ブルースターも良いですが白も良いです。

どのお花とも相性が良いです。

アスター

宿根草の八重咲のアスターで5年ぐらいになるので大きくなっています。

夏の暑さで結構枯れてしまいましたが、

暑さに強かった種類だけ残っています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA