9月 24, 2018
  • ~ペレ二アルガーデンを目指して~

枯れたと思っていたクレマチスから芽が出てきました。

暑さで枯れてしまったと思っていたクレマチスから新芽が出てきました。

このクレマチスは20年ぐらいになるのですが

去年ぐらいからちょっと調子が悪くなっています。

去年も枯れたと思っていたらいつの間にか芽が出てきてたので

今年もそのままにしていました。

冬は本当に枯れたようにるので別に気にはしませんが、

この時期に枯れてしまうとだめなのかなと思ってしまいますね。

去年のことがあるのでそのままにしておきましたが、

クレマチスは枯れたと思ってもすぐには抜かないほうが良いようです。

 

これは別のクレマチスです。

夏の間も少しずつですが咲いています。

いつの間にかアンチューサがとても大きくなっていました。

バラの近くに植えているので肥料が効いているのでしょうね。

ジャルダン・パフューメ

仏語で、薫る庭だそうです。

挿し木苗をいただいて2年目ですが、

お手入れが悪いのかなかなか大きくなりません。

なので、お花もあまり咲かなく香りもよくわかりません。

プリンセス・シビルドゥー・ルクセンブルク

ザ・ダーク・レディ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA