6月 25, 2018
  • ~ペレ二アルガーデンを目指して~

イングリッシュローズの切り花品種、ケイトが咲きましたがいつもより小さめで虫からも食べられています。

夕方にやっと雨がやみました。

お庭に出てみると花びらがたくさん散っています。

剪定もあまり切らなかったので枝が伸びすぎて倒れている枝が多いです。

明日は花柄摘みと、散った花びらのお掃除が大変そうです。

 

アニエスシリジエル

ケイト

いつもより輪が小さめですが、きれいです。

ウィンダミア

シャルル・ドゥナヴォー

花弁はちょっと固めに見えますが、枚数も多くて

ピンクと薄い黄色が混ざったようなお色でとてもきれいです。

ストロベリー・ヒル

ウィリアム・モーリス

お花の持ちも比較的よくお気に入りのバラです。

イングリッシュ・ヘリテージ

トラディスカント

実際は赤黒のお色でビロードのような質感です。

クィーン・ネフェルティティ

うすめのオレンジ色とピンクが混ざったようなお色です。

きれいです。

フリュイ(バラの家)

カンパニュラの一種みたいです。

頂いたのではっきり覚えていません。

雨が降ったのでバラが倒れてます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA