6月 24, 2018
  • ~ペレ二アルガーデンを目指して~

バラの枝に紫色の斑点が出てきても病気ではありません。

季節はずれに咲いているクレマチスが徐々にお色が付き始めています。ボヤっとしたパープルです。つぼみが何個かついていますが少しずつ大きくなっています。いつもならこの時期には葉を落としているのですが、ちょっとおかしいですね。

スプリット・オブ・フリーダムも少しずつですが開き始めています。

相変わらずダブは長持ちのお花です。

今日、バラのショップのブログを見ていたら、前から私が気になっていたことが載っていました。バラの枝に、紫色の斑点が出ているものがあり前から気になっていたのですが、そのことが書いていて、それは、寒くなると枝に紫色の斑点が出るバラがあり、病気ではないということでした。とても安心しました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA