7月 3, 2020
  • ~ペレ二アルガーデンを目指して~

今年の秋バラの開花は半月ぐらい遅くなっているみたいです。

今日の朝、テレビを見ていたらバラ園からの中継で、今年はバラの咲く時期が半月ぐらい遅くなっていると言っていました。去年と比べたら本当に遅いので心配していたのですが、それを聞いてちょっと安心しましました。家のバラも最近になって少しずつ咲き始めまています。

ウィリアム・モーリス

ダブ。このバラは好きなバラの一つで、お花の持ちもとっても良く、咲いて散るまでのお花の形がきれいです。

 

ダブ

 

ジ・オルブライトン・ランブラー。小輪のつるバラです。小さくてもカップ咲きの形がきれいで、お花の付きもとっても良いお勧めのバラです。

イングリッシュ・エレガンス。このバラもお勧めのバラなのですが、ピンクとオレンジ色の混ざったような微妙なお色がとてもきれいで、風になびいた時の感じが本当に素敵です。基本的に、花びらの枚数の多いバラが好きなのですが、イングリッシュ・エレガンスは別です。

ボスコベル

イングリッシュ・ガーデン。お花の形がきれいで、最後まで形が崩れません。中輪でお勧めのバラです。

アリアドネ。形が個性的で、お花の付きがとっても良いバラです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA