1月 19, 2020
  • ~ペレ二アルガーデンを目指して~

秋は思ったようにバラは咲きません。

車を運転していると、バラがきれいに咲いているのがとても目につきます。我が家のお庭のバラは、秋は上手に咲かせることができません。それに、咲いてもお花を付ける種類が限られていますし、数も少ないです。

マルクアントン・シャルパンティエとザ・ダーク・レディーです。少しずつ咲きます。

ジ・オルブライトン・ランブラー、このバラはわりとよくお花を付けます。が、春の様には咲きませんね。

西側に植えているつるバラ(セプタード・アイル、イングリッシュ・ヘリテージ、ウィリアム・モーリス)は1,2輪が咲いて、散ったらまた次のバラが開くぐらいの感じです。

 

切り花品種のシンべライン(エミリー)は次々にお花が咲きます。

淡いオレンジピンクのジギタリスも株が大きくなっています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA