11月 15, 2018
  • ~ペレ二アルガーデンを目指して~

シャルル・ドゥナーヴォ―が鈴なりのように咲いています。

シャルル・ドゥナーヴォ―が鈴なりのように咲いています。

イングリッシュローズのウィリアム・モーリスです。

イングリッシュローズのイングリッシュ・ヘリテージです。

イングリッシュローズのチョーサーです。

バラの家のルシエルブルーです。

シロタエギクの株がとても大きくなっています。3年前から鉢に植えているもので、本当に丈夫です。時々切って形を整えるようにはしているのですが、元気が良く、すぐ大きくなります。挿し木でもすぐつくので強い品種なのでしょうね。

コレオプシスも一度切り詰めたのですが、あっという間に満開になりました。

2週間ぐらい前、近くの方からカットしたバラの枝を頂いて挿したのですが、何となくついているような気がします。

10本ぐらい挿していたのですが、新芽が出ているものは2本です。3年前にカミキリムシで枯らせてしまったバラです。近くの方のお庭に同じバラが咲いているので、剪定するときは分けてくださいとお願いしていました。中輪で白色のきれいなバラですが、名前がちょっとわかりません。そのことが前から気にはなっているのですが、このまま大きくなってくれればいいなあと思います。

 

明日からちょっと暑くなるみたいです。だんだん夏が近づいてきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA