11月 17, 2018
  • ~ペレ二アルガーデンを目指して~

ルリマツリモドキ(ブルーサファイア)、ガザニア、ゲラニウム(ロザンネ)は晩秋までお花が咲きます。

今日は、雨が降りそうで降らない一日でした。久しぶりに傘をささずにお庭に出ました。

ルリマツリモドキ(ブルーサファイア)です。ブルーのお色がとても鮮やかで夏のお花という感じです。今頃から晩秋まで咲きます。宿根草なので毎年春になったら葉が出てきて、もう何年もこの場所で咲いています。こんなお花が楽で良いですね。

 

宿根銀葉ガザニア(クリムゾンフラッシュ)です。いつの間にかお花がたくさんついていました。これも晩秋までよく咲きます。這性です。

アリッサムは一度短めに切り詰めましたがいつの間にかまた大きくなっています。ほとんど一年中咲いています。こぼれ種でどんどん増えていきます。

イソトマのピンク色です。こぼれ種でマンホール蓋のところに咲いています。蓋の隙間にほんのちょっと土があるだけなのですが咲くんですね。

今日はいろんなバラが咲いています。

     

ゲラニウム(ロザンネ)、このお花も晩秋まで咲きます。キンギョソウも元気です。

  

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA