9月 26, 2018
  • ~ペレ二アルガーデンを目指して~

私の好きなバラ7種

一番は、やはりイングリッシュローズのイングリッシュ・エレガンスです。1986年発表のバラでちょっと古いのであまり知られてないかもしれませんが、ピンクとオレンジが混ざったような独特なお色と、花びらが風で揺れる感じが本当にきれいです。私は花弁の多いバラが好きなのですが、このバラは例外です。お花の付きもとても良いですしおすすめのバラです。

 

二番目は、イングリッシュローズの切り花品種、ロザリンドです。ちょっとくすんだ感じの薄いアンティークピンク色で花弁も多くとてもきれいなバラです。切り花品種なのでお花の持ちもとても良いです。

三番目は、イングリッシュローズのスワンです。この品種も1987年発表で古いものです。去年まではあまり気にも留めてなかったのですが、今年は株が充実したのかお花の付きがとても良く、何といってもお花の持ちが他のバラとは比べ物にならないほど良いのです。中心がちょっとアイボリーがかった白で本当にきれいなバラです。

 

四番目は、ギョーのアニエス・シリジエルです。ボタンアイがとてもかわいらしくお花の持ちもとても良いですね。

五番目は、イングリッシュローズのペルディータです。この品種もちょっと古く1983年です。画像の写りがイマイチなのですが実際はとてもきれいなバラです。薄いアプリコット色です。

 

六番目は、イングリッシュローズのエマニュエルです。写真の撮り方が下手なのでうまくとれていませんが、香りが良く、ピンクとアプリコット色が入り混じったようなの本当にきれいなバラです。1985年発表です。結構、前に発表されているバラのほうが、魅力的なバラが多いような気がします。

 

最後は、イングリッシュローズのザ・ウエッジウッド・ローズです。ローズピンク色のとても香りのよいバラです。玄関のすぐ横に植えているのですが、扉を開けるととても良い香りが漂ってきます。

まだまだ好きなバラはたくさんあって、7種類を選ぶのはなかなか難しいですね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA