11月 15, 2018
  • ~ペレ二アルガーデンを目指して~

二番花のバラ。採取した種がだいぶはじけています。

お庭の中のグリーンが占める割合が多くなっています。ニゲラなどの一年草は少しずつ整理していったほうが良いのでしょうけど、種がたくさんついているのでもうちょっとそのままにしておこうと思っています。二番花のバラです。

イングリッシュローズのダブ。

イングリッシュローズのザ・ダーク・レディー。

ギョーのマルクアントン・シャルパンティエ。

イングリッシュローズのチャリティー。

このバラは今年初めて咲いたバラの家のレディー・ユーナです。枯れたと思っていたので咲いてくれてうれしいです。イングリッシュローズのスプリット・オブ・フリーダムも今年は咲かなかったのであきらめていましたが、今になってたくさんつぼみをつけています。どうしたのでしょう?

    

種がだいぶはじけてきました。

 千鳥草の種です。

 デルフィニウムの種です。

 ニゲラの種です。

 アグロステンマオーシャンパールの種です。

 オダマキの種です。

いつもはこんなに丁寧に種を取ったりはしないのですが、今年はいろんなところからいろんなお花が出てきて、ちょっとまとまりのないお庭になってしまいました。それも自然な感じでよかったのですが、手前に高さの出るお花が咲いたりしてバラが良く見えなくなってしまったので、来年はお花の背丈やお色も考えて植えられたらいいなあと思って種を取りました。毎日、どのくらいはじけているか見るのが楽しみです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA