9月 26, 2018
  • ~ペレ二アルガーデンを目指して~

二番花のバラ。バラの咲く時期に咲いていてほしい中ぐらいの背丈のお花。

   二番花のバラが咲いています。順番にクロードモネ、ぺンジャミン・プリテン、マルクアントン・シャルパンティエ、ザ・スクワイヤー、ヤング・リシダス、チャリティー、ストロベリー・ヒルです。

今日はバラの時期に咲いていてほしい中ぐらいの背丈のお花を考えてみました。

  キンギョソウ。お花の時期もとても長いし、黄色にオレンジ色が入っているほうは何年か咲いてくれます。こぼれ種でもたくさん芽が出てきて、きれいなお色が多いので毎年植えています。

ゲラニウムロザンネ。直径3センチぐらいのお花が次々に咲き、とってもかわいいです。

 

スカビオサ。30センチぐらいの背丈でまとまって咲くと存在感があります。

  ガーデンガーベラ。本当に一年中咲いています。でもお花の付きが良いのはやっぱり春です。

ブルーデージー。青紫色で中心が黄色のとてもかわいらしいお花です。霜が当たらないところに植えているので何年か咲いています。

  ラナンキュラスラックス4色と赤紫色の八重のラナンキュラス。ラックスシリーズは春になったら必ず芽が出てきます。お花の付きがとてもよく2か月ぐらいは次々とお花が咲きます。

  ヒヤシンスも微妙なお色がポイントになります。最後までまっすぐに立ってくれればよいのですが必ず倒れてしまうのが難点。香りが良いですね。

  ストックもお花の時期が長くて、香りもよく好きです。

   アネモネ 。

黒ユリ。あまり目立ちませんが、組み合わせですごく目立つお花だと思います。

 

  

   クリスマスローズ。アネモネ咲きがかわいいです。

以上

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA