9月 26, 2018
  • ~ペレ二アルガーデンを目指して~

バラの時期に咲いていてほしい背丈のあるお花を考えてみました。

 

今日は梅雨の中休みといったところでお天気が良かったです。明日からはくずれるみたいです。外に出たらちょっとムーッとしました。蒸し暑い感じ?

来年の春、バラの時期にお庭に咲いててほしい背丈のあるお花を書き出してみました。

アンチューサドロップモア

 矢車草3色

ジギタリスのアプリコット色

 ポピーのちょっとくすんだ感じのお色2色

 千鳥草3色

ニゲラ。この2色は、イギリスの輸入種を蒔いて咲いたものです。白色は中心がパープルが入った感じで、ブルーのほうはちょっと微妙なお色が素敵です。

オルラヤ

ブルースター

 デルフィニウム

スカビオサドラムスティック

アグロステンマオーシャンパール

サルビアネモローサ

 クレマチス

 

オダマキ

以上。他にもあると思うのですが、今思いつくものはこのくらいです。あまり葉が大きくて横に広がるようなものは他のお花が生長できなくなるので来年は避けたいと思います。例えば、ホリホックやオリエンタルポピーなど。ジギタリス、デルフィニウム、アンチューサドロップモアも葉が大きいのですが、バラにも合うし、お色もとてもきれいなのでこれらのお花は必要です。色々考えるのは楽しいですね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA