6月 25, 2018
  • ~ペレ二アルガーデンを目指して~

カーディング・ミル、クィーン・オブ・スゥエーデン、ベロニカ、バーベナ

今日も暑かったです。植え替えのために買っておいた苗が、一日お水をあげるのを忘れてしまったらカラカラになってしまいました。慌ててお水は上げましたが大丈夫かわかりません。これからの時期は本当にお水やりに注意しないといけませんね。

   

 

濃い青紫は、ベロニカ(クレーターレイクブルー)です。手前の薄いパープルは、バーベナ・リギタ(ポラミス)です。ベロニカの濃い目の青は目を引きます。バーベナは直径2㎝ぐらいの円形状に何個も小さなお花を付けてとてもかわいいです。お色も涼しげです。

イングリッシュローズのカーディング・ミルです。2004年にアメリカのみの限定販売されたバラで、アプリコット色のきれいなバラです。

イングリッシュローズのクィーン・オブ・スゥエーデンです。樹形は直立性、カップ咲きのソフトピンク色で、花弁が多いバラですが、今年はちょっと様子が違います。花弁の枚数がとても少ないです。花弁の枚数は約140枚とデビッドオースチンのハンドブックには書かれていました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA