8月 14, 2018
  • ~ペレ二アルガーデンを目指して~

プラウド・タイターニア、ヒース・クリフ、シンべリン、ヘリテージ、ウィリアム・モリス、イングリッシュ・エレガンス、チャリティー、ハッピー・チャイルド

朝から雲行きが怪しかったのですが、予報よりちょっと早めの14時ぐらいから雨が降り出しました。午前中に写真を撮って回りました。

イングリッシュローズのプラウド・タイターニアです。去年はもっと花弁が多かったようでしたが・・・。1982年に発表のバラです。

 

イングリッシュローズのヒース・クリフです。クリムゾン色のばらで、まっすぐ伸びます。

 

イングリッシュローズのシンべリンです。グレーを帯びた薄いピンク色が何とも言えません。ちょっとうつむき加減に咲き、お花の付きはとても良いです。

イングリッシュローズのセント・オールバン

 

イングリッシュローズのセント・スウィザン

イングリッシュローズのイングリッシュ・ヘリテージです。トゲが少なく、お花の付きが良いです。

 

イングリッシュローズのウィリアム・モリスです。中輪で、実際はもうちょっとピンク色のとてもきれいなバラです。好きなバラの一つです。

 

イングリッシュローズのイングリッシュ・エレガンスです。花弁はあまり多くはないのですが、ピンク色とアプリコット色がミックスしたような微妙な色合いがとても素敵なバラです。本当にきれいで一押しのバラです。

 

イングリッシュローズのチャリティーです。成長するのがとても速く、お花の付きも良いです。

 

イングリッシュローズのジ・オルブライトン・ランブラー

イングリッシュローズのハッピー・チャイルドです。うちのお庭とは相性が悪いのか、お花の付きが悪いです。はっきりした黄色のバラです。

オーニソガラムが咲き始めました。分球、種で増えるそうですが、5年ぐらい前に植えたのに毎年1本しか出てきません。

  

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA