8月 15, 2018
  • ~ペレ二アルガーデンを目指して~

セプタード・アイル、セント・オールバン、ウィンチェスター・キャシードラル、ヤング・リシダス

きのうの夕方殺虫スプレーをしたのに、朝起きたら雨が降っていました。せっかくスプレーしたのに・・・効き目はどうなんでしょう・・・一日中雨です。雨の中写真を撮ってきました。 

イングリッシュローズのセプタード・アイルです。形の整ったピンク色のきれいなバラです。

バラの家のルシエルブルーです。

イングリッシュローズのセント・スウィザン

イングリッシュローズのセント・オールバンです。うつむき気味に咲きます。次々にお花が咲きます。

 

イングリッシュローズのウィンチェスター・キャシードラル です。中輪のバラでメアリー・ローズの枝変わりです。

このバラはイングリッシュローズなのですが、一番最初に植えたバラでもう23年になります。名前がはっきりしません。アブラハム・ダービーとは思うのですが・・・自信はありません。とてもお花の付きが良いのですが、虫もよくつきます。香りが良くてきれいなバラです。

 

イングリッシュローズのキャスリン・モーリ

イングリッシュローズのヤング・リシダスです。マジェンタピンクの香の良いバラです。

 

 

きのうガーデン&ガーデンを買いました。この本を見るのをとても楽しみにしています。色々と参考になります。

注文していたお花の種が届きました。最近は輸入種子を購入することが多くなりました。今回は全部フランスのものです。輸入種子のほうが、ちょっと変わったものやお色も豊富です。左から、ルピナス、リナム、ラークスパー(千鳥草)2種類です。秋に蒔きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA