12月 13, 2018
  • ~ペレ二アルガーデンを目指して~

プルモナリア(ブルーエンサイン)につぼみがついていました。

毎日2時間ぐらいはお庭にいます。

それなのに、今日プルモナリアにつぼみがついているのを見つけました。

お花の色も見えかかっているので、

4,5日前には花芽が上がってきてたのではと思います。

4か所でつぼみがついています。

毎日お庭を観察しているのに、

上から他のお花の葉がかぶさっていたので

見落としていたみたいです。

今週中にもお花が見られそうです。

うれしい発見です。

その近くに植えているクレマチスのビクターヒューゴも新芽が伸びていました。

これは、パンジーなのですが、

1か月ぐらい前、花がら摘みをしていた時に

間違って茎からちぎってしまいました。

色がきれいなパンジーだったので、一応挿しておきました。

そうしたら、たまたまなのかもわかりませんがお花が咲いてきたのです。

パンジーって挿し芽ができるんですね。

木の幹の中に置いているフクロウです。

フクロウは、当て字で「不苦労」と書いて

苦労知らずで福を呼ぶ、縁起の良いものとされています。

それで私もフクロウを置いているのです。

この2つの、小さな天使のポットもお気に入りです。

イングリッシュローズの切り花品種、ケイトです。

花びらの枚数も多く、

花持ちが良くって形の整ったきれいなバラです。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA