6月 25, 2018
  • ~ペレ二アルガーデンを目指して~

ブルースターも新芽が出て元気です。

ブルースタ、のブルーの色が好きです。

去年の画像ですが、ブルーの涼しげなお色で

5月ごろから秋まで、開花時期がとても長いです。

毎年植えていますが、霜が降りたり、雪が降ったりしていつも枯れていました。

今年は、霜や雪にも枯れずに、春にはお花が咲きそうです。

去年の冬に、サラブレッドお馬の堆肥を根元の土の上にかけていたのです。

この処置が良かったのかはわかりませんが、今回は枯れませんでした。

2か所に植えていますが、どちらもとても元気です。

本当は、切り戻しをしたほうがいいのかもしれませんが

元気なのでしませんでした。

根元の土が少し茶色になっているのがわかりますか?

これがサラブレッドの堆肥です。

お花の形もとってもかわいらしく、早く咲いてほしいです。

昨日、宿根草と多年草をノートに書き込んでいるといいましたが、

実は、バラも図に書いています。

本数が多くなると、絶対にわからなくなると思い

バラを植え始めたころから図に書いています。

これで間違いはありません。

去年の、イングリッシュローズの、チャールズ・ダーウィンです。

1輪咲きが多いような気がします。

お花の枚数も多く、お色が何とも言えない素敵なバラです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA