6月 25, 2018
  • ~ペレ二アルガーデンを目指して~

ウィッチフォードのポット

去年からウイッチフォードのポットのファンです。

英国製で一つ一つが手作りだそうです。

霜に強く、丈夫で割れにくく、細かい気孔が無数に空いていて

植物が新鮮な酸素を吸収できるため根腐れしにくいと書いてあります。

これは、ヴァインポットでぶどうの模様が立体的についています。

ジキルフラワーポットです。

バラとユリのモチーフに、アッシュグレイのペイントがされています。

アクア色のラベンダーのモチーフです。

リリーポットです。

鉢の両側にハンドルと、ユリの花のモチーフがついています。

チェルシーフラワーショー100周年記念のポットです。

お花のユニオンジャックが装飾されています。

チョウのモチーフのポットです。

四角で、大きさもかわいいです。

今、これらの6点がうちの庭にあります。

他にもいろいろな種類があって、とっても気に入っています。

このポットで、何となくお庭のグレードが上がるような感じがします。

イングリッシュローズの、ザ・ジェネラス・ガーデナーです。

成長が早いです。

結構、花持ちが良くって、ソフトピンク色のきれいなバラです。

好きなバラの一つです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA