10月 23, 2019
  • ~ペレ二アルガーデンを目指して~

オダマキの根元にこぼれ種で芽が出てきています

台風の影響でだいぶ雨が降ったので、

お庭の植物もたっぷりお水を吸って元気になっています。

さっきちょっとだけお庭に出てみたら、今日は特に暑い感じで

すぐにお家に入りました。

バラのシュートが伸びているのをちょっと整理したいのですが、

そういう気力がありません。

少しずつですがバラが咲いています。

マルク・アントン・シャルパンティエ(ギヨー)

中輪で中心がクリーム色がかったきれいなバラです。

ブルー・ムーン・ストーン(河本バラ園)

セント・スウィザン(イングリッシュローズ)

春のお花とは全然ちがった表情です。

キーラ(イングリッシュローズ切り花品種)

イングリッシュローズの切り花品種の中では、

キーラとシンベライン(エミリー)がお花の付きが良く丈夫です。

一年中咲いているといった感じです。

シンベライン(エミリー)イングリッシュローズ切り花品種

オダマキの根元にこぼれ種で芽が出てきています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA