12月 10, 2018
  • ~ペレ二アルガーデンを目指して~

デルフィニウム

デルフィニウムの豪華な感じが好きで7,8年前から毎年苗を買っていました。

でも、デルフィニウムって宿根草じゃない?

そうなんです。

それなのに、毎年夏ぐらいに枯れてしまい、そのスペースが寂しくなるので

いつも抜いて他のものと入れ替えていました。

だから、今までデルフィニウムは宿根草でも

うちの庭では枯れてしまうものと思っていました。

去年、初めて枯れても抜かずに放置していたら、先週芽が出てるのを見つけました。

去年のデルフィニウムは、今までで一番豪華で

金額も高かったので抜かななったのです。

今まで、とってももったいないことをしていました。

そういう経験ってありませんか?

やっぱり、宿根草は抜かずにそのままにしておくのが一番ですね。

 

このミルクポットはヤフオクで3000円で購入しました。

昭和時代のもので、錆びた感じが庭に溶け込みます。

手押しポンプもヤフオクです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA